志村シナリオ担当からご挨拶
「うわっ!超しゃべってるよ!!」

ボイスが入った実際のアドベンチャー画面を見て、聞いて、第一声がこれでした。
良くしゃべるんです。キャラクターが。
しかも、声を担当いただいた声優さんは、どの方も今を輝くステキな声優さんばかり!
最初にこのアドベンチャーシーンを見たときの感動は、忘れられません。

申し遅れました。
私、シナリオ担当の志村と申します。
みなさん、はじめまして。

いつも大量のFRISKを貪り食いながら、キーボード&マウスとタッチコミュニケーションを繰り広げております。

今回私が担当したのは、シナリオの基盤作りと、更に演出までの一連の流れの調整となります。

実はシナリオ本文の製作に関わっているのは、私ひとりではないのです。

多くのキャラクターが登場する『ルミナスアーク』。
そこには当然多くの”個性”が必要とされました。

水谷Pの熱意の荒波にもまれて、多くの関係者が打ち合わせに打ち合わせを重ね、
そして出来上がっていったシナリオ、生み出されていったそれぞれの個性を持ったキャラクターたち。

それぞれの想いが炸裂し、白熱した議論が始まった時もありました!
(本当にこれで話はまとまるのだろうかと、密かに枕を濡らした日もありました!/余談)

しかし、ついにそれらのすべてが身を結ぶ日が来るんですね!

『ルミナスアーク』は、 より多くの意見を集め、それらの要素を取り入れていくことで……

そりゃもう多彩なゲームになってしまったのです!!(ココ、驚いてください)

どんだけ多彩なのか……これはユーザーの皆さんが判断してくださることなのでしょうが、とにかくいろいろあるんですよ!
(まだ未発表の情報も多くて、私ごときには語りきれない部分もありますし!)

そんなわけで(どんなわけだ)『ルミナスアーク』に、ユーザーの皆さんの手が触れる日を、心から楽しみにしています。

なにせ、私たちが『ルミナスアーク』を作ってこられたのは、
ほかならぬ、ユーザーの皆様1人1人が、この業界を支えてくださっているおかげなのですから!

……私と一緒に、キャラクターがしゃべってる感動を味わいませんか?
(いや、昨今当然のような技術かもしれませんが……)
[PR]
by luminousarc | 2006-11-16 21:00
<< 森 第五回(MMV) 緊急発表!発売日が決まりました。 >>
© Marvelous Interactive Inc.