志村 第二回(IE)
みなさんこんにちは。シナリオ担当の志村(趣味:長風呂)です。
このルミナスアークブログに、恥ずかしながら再登場させていただくことになりました。
今回はストーリーの作り方について触れてみたいと思います。

よくいろいろな方から質問されることがあります。
それは、「ゲームのストーリーはどうやって考えているのか?」ということ。

1人で物語を練りこんで考えて作っていく……ことができればいいのですが、私は未熟ながら、自分1人で全ての物語を考えきるのが、実はあまり得意ではありません。
ならばどうやってストーリーを構築していくかというと、いろいろな方々のご意見や情報を集め、刺激を受けながらアイディアを膨らませていく、というやり方です。

多くの情報の中から昇華させて、作品としてくみ上げていく……なんて言ったらちょっとかっこよさげですが、多くの方のお力、個性に支えられて製作を進めております。
そう、コミュニケーションが作品を作り上げていっているのです。

ゲーム開発に携わっていると、特別なイベントでも開催して積極的に参加しない限りは、ユーザーの皆さんと触れる機会も無いものです。こうして製作者自らみなさんの目に触れる場面も、不思議な感覚がいたすと同時に、光栄であります。

作品にユーザーさんが触れてくださることは、ある種、製作者である我々の想いを受け取っていただける行為であると考えています。
つまりこれもまたコミュニケーションのひとつなのかな、と。

そんなコミュニケーション、大事にしていきたい所存です。
皆々様の暖かい”声”をお待ち申し上げております!
[PR]
by luminousarc | 2006-12-21 21:00
<< 水谷 第12回(MMV) 御影 第9回(IE) >>
© Marvelous Interactive Inc.