<   2006年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
鳥居デザイナーからご挨拶(IE)
はじめまして、デザイナーの鳥居です。
『ルミナスアーク』の戦闘マップを担当しています。

3Dが全盛期のゲーム時代ですが、『ルミナスアーク』は全部ドット。
チクチク打つドットはまさに私達、職人の魂が込められてます。

最初に仕様書見た時は、
「うーん、マップ多いな、アイディア尽きちゃいますよ。」
見たいな感じでしたが。
できるだけ、かぶらない様にマップアイデアを出し、
これまでに無いようなマップを数多く作れるように日々製作しています。が!

「マップを増やす? 判りました頑張ります!」
そんなセリフを何回言ったのか、わかりませんが、
マップアイデア出して具現化していくのは、楽しくやらせてもらってます。
それだけマップのボリュームも沢山ありますので楽しみにしててください!

『光田さんの音楽もいい』
『櫂人さんのキャラもいい』
『小田さんのドットキャラもいい』
『でも何気にマップもいいよね』

どこかで聞いたセリフですが、
そんな風に言って頂けるように、がんばりたいと思います。
[PR]
by luminousarc | 2006-09-28 13:00
中野 第四回(MMV)
東京ゲームショウが終わりましたが、プレイ頂けましたでしょうか?
今回マーベラスのブースではルーシャとアルフの等身大POPと弊社広報に
よる割烹着コスプレでお迎えさせて頂きました。
この割烹着コスプレ、TGS期間中にカラーコンタクトの洗浄液を無くして
スタッフにコンビニに走ってもらったり、靴が壊れたりと様々なトラブルが
あったのですが、初日からご好評を頂いていたので、最終日まで頑張ってもらいました。

私は別タイトルのステージにかかりきりでなかなか試遊台の方の様子を
見に行けなかったのですが、担当者に聞くと体験プレイしてくださっている
ユーザーの皆様が多かったということで、本当にありがとうございました。

あわただしい会場の中ではじっくりとプレイ頂くことは出来なかったかも
しれませんが、『ルミナスアーク』の一端を垣間見て頂けたなら、非常に
嬉しく思います。

c0089031_1239943.jpg

TGSの模様
[PR]
by luminousarc | 2006-09-27 13:00
岩沙 第四回(IE)
東京ゲームショウの興奮も冷めやまぬまま、
現在発売に向けて、駆け抜けている岩沙です。

今回は、操作部分のちょっと小ネタを・・・

東京ゲームショウのプレイアブル版では、
操作方法は今回数種類ある内の「ボタンモード」の1種固定としました。
(説明が複数あって皆様に混乱を防ぐ目的の為等々)

実際の製品版では、「ボタンモード」「タッチペンモード」はもちろんの事、
オプションで細かい所まで設定が出来る用に製作しています。

基本的な操作系も、下記の3種類が存在します。
・「ボタンモード」
・「右利きモード」
・「左利きモード」

更に、「ボタンモード」時のユニット移動に関しても、
「移動方向」 「移動タイプ右上」 「移動タイプ左上」
・左上移動:    左キー        上キー
・左下移動:    下キー        左キー
・右上移動:    上キー        右キー
・右下移動:    右キー        下キー
の2種類の「カーソル移動タイプ」が存在します。

開発当初は、1種類だった「操作モード」も、どの操作がこの『ルミナスアーク』にとって
スタンダードなのか?と議論の末。
ユーザーの皆様方からお気に入りの操作を見つけて頂いて、
どっぷりゲームを楽しんで貰おうという形に落ち着き、今の形態になりました。

通常のプレイはもちろんの事、「操作モード」にもユーザーの皆様方に合った
操作を色々試して自分のプレイスタイルを見つけだす楽しみもあります!

上記のみならず、ちょこっとした要素にもこだわりを持ち、ユーザーの皆様に
楽しんでもらえるように、がんばってまいりますので、期待してください!
[PR]
by luminousarc | 2006-09-26 16:00
御影 第四回(IE)
ブログも4周目に突入です。

東京ゲームショウ、皆様如何でしたでしょうか?

私は金曜日・日曜日は声優の収録監督で時間を割かれていたために
土曜日のみの出席になってしまいました。

土曜日にはMMV水谷Pと電撃ニンテンドーDS編集部、
布川さんとステージにてトークショーをさせて頂きました。
もう緊張の連続で何がなにやらという感じではありましたが・・
僕は現場でせこせこゲーム作っている方が生にあってますねぇ。

マーベラスさんが作った限定版CDも飛ぶようにはけていたので
この勢いで本編も頑張るぞ!!と気合も新たにいたしました。

正直、私達自身このタイトルには力を込めております。
弊社に初タイトルを与えてくださったマーベラス様の信頼に答えるべく
ユーザーの皆様にマーベラス様共々、生まれたばかりの弊社というゲーム会社を
知って頂く上でも全力で取り組んでおります。

少し昔話でも
[PR]
by luminousarc | 2006-09-25 13:00
水谷 第四回(MMV)
1週間はとても早く、遂に東京ゲームショウ開催となりました。
毎日が山、山、山で合宿が続いていました。
スタッフ一同、気合とともに、この日を目指してきました。
みなさんにお楽しみいただければ幸いです。

『ルミナスアーク』はゲームショウでショートステージを行います。
9月23日(土)はゲームに関するトークショウを行います。
9月24日(日)はゲストに三瓶由布子さんをお迎えしたスペシャル版です。
三瓶さんにはテオの役を演じていただきました。
テオのイメージにぴったりのはまり役となっています。
イベント会場だけのお話が聞けるかと思います、
みなさまのお越しをお待ちしております。

ゲームショウ会場での試遊台にて三瓶さんの演じる
テオのボイスを聴くことができますのでご期待下さい。
[PR]
by luminousarc | 2006-09-22 13:00
★緊急更新 森広報よりご挨拶(MMV)
こんにちは☆マーベラスインタラクティブ広報のモリーです。
TGS開催まであと2日…社員一同最後の準備に追われておりますよ!
ゲーム試遊はもちろん、トークイベントなどなど必見ステージが目白押しなので
楽しみにしていてくださいね。

『ルミナスアーク』の大きな魅力の1つは登場キャラクター。
個性たっぷりのキャラクターが大活躍★めがねっ子にツンデレメイド、
グラマーな魔女に小動物系…きっと1人はお気に入りのキャラクターが見つかるは
ず!

そしてわたくし、会場ではただいま当HPで好評公開中のヒロイン「ルーシャ」の
割烹着(?)バージョンに扮して皆様をブースでお待ちしておりますv

お越しの際はぜひ探してみてくださいね♪

More
[PR]
by luminousarc | 2006-09-21 16:00
小田デザイナーより挨拶(IE)
はじめまして、デザイナーの小田といいます。
『ルミナスアーク』ではドットキャラクターのクオリティチェックをしています。

3Dゲーム全盛の昨今、どうしても押されがちなドットキャラですが
だからこそ世に出るものに対してはクオリティを求められているのだと思います。

ドットキャラというものはデザイナーが作り上げたとてつもない情報とパワーの塊を、
決められた制限の中で表現していくものです。
当然情報量は格段に減ります。
しかしそれを私は『劣化』させるのではなく『凝縮』させる仕事だと考えています。
だからこそやりがいがあるのです。

シミュレーションRPGともなるとキャラの数、アクション数ともに莫大な数になります。
始める前には途方にくれていたその山の大きさですが、いよいよ頂上が見えてきました。
あと少し、もうちょっとです。

『光田さんの音楽もいい』
『櫂人のキャラクターもいい』
『でも、何気にドットキャラの出来もいいよね』

そんな風に言って頂けるようにがんばりたいと思います。
[PR]
by luminousarc | 2006-09-21 13:00
岩沙 第三回(IE)
あと2日で東京ゲームショウとなり、最近寝不足の岩沙です。

東京ゲームショウで皆様に楽しんで貰おうと、現在ギリギリまで、
スタッフメンバーが各調整作業を議論しながら行っている真っ最中です。

本当は、この『ルミナスアーク』を隅々まで体験して貰いたいと考えているのですが、
そうするとプレイ時間が長くなる上に、より多くの皆様に体験出来なくなる問題もあります。

そういったバランスも配慮して、かつ短時間でも面白さが伝わる様な、
一部限定仕様の体験版となっています。

当然ストーリー的には後半に進むにつれ盛り上り、登場キャラクタや、戦闘マップ等々
その部分が一部しかお見せ出来ないのは非常に残念でもあります。

しかし、ゲーム以外にも、この『ルミナスアーク』の世界を堪能して頂こうと、
東京ゲームショウの、「ルミナスアークブース」では、
何やら数点仕掛けてくれているそうなので、期待してください!
[PR]
by luminousarc | 2006-09-20 13:00
中野 第三回(MMV)
ファミ通さんでメインキャストの一部の声優が発表されました。

様々な話し合い、討論を経て選ばせて頂きましたが、最終的には
全員の意見がまとまり、キャストが決定されました。
実際のキャラクターの収録も順調に進んでおり、キャラクターの
個性がより光る内容になったと思っています。イメージエポックの
スタッフやスタジオ関係者とスケジュール調整や諸々の手配をした私と
しては、嬉しい限りです。

まずは東京ゲームショウにて、音声の一部を聞くことが出来る予定に
なっています。ヘッドホンも用意してますので、録れたてボイスを
じっくり堪能してください!

今後もまたキャストの発表があると思いますので、そちらも
楽しみに待っていて下さい!
[PR]
by luminousarc | 2006-09-19 13:00
御影 第三回(IE)
今回はWEBに関する話でも

WEBは水谷プロデューサー監修の元、イメージエポックが作成させて頂いております。
ゲーム会社が直接WEB開発を手がけている理由は一つ、
WEBにもリアルタイムに情熱を注ぎたいという事からです。

あと高島さんの日記にも書いてありましたが、
キャラクター紹介をクリックすると全身が見れる仕様になっているのは、
WEB担当曰く、「気づいた人がニンマリできる仕様」を目指し、
今後もとちょこちょこ入れたいそうです。

最後にWEB担当から注意点を一つ
「TOPページの注意書きにもありますが、最新のFLASH Playerで無いと、
正しく表示されないので、最新のをインストールしてください。」

それでは、東京ゲームショウで会いましょう!
[PR]
by luminousarc | 2006-09-15 13:00
© Marvelous Interactive Inc.