<   2006年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
高島 第三回(MMV)
HPでも続々キャラクターが公開されていますが、
広報チーム内では“紅蓮の魔女”ヴァネッサが人気ですね。
やはりというか、ゲーム誌編集部でもほぼ同じ評判です。

これが、開発スタッフ陣になるとガラっと変わるらしいのですが、
まだまだ何十人もいるらしいキャラクターの全容が
広報チームにはまだ完全には降りてきていないので、
先週のブログで柴乃さんが書いていた“お気に入りの動物キャラ”なんかも、
みなさんと同様に、想像するしかないわけです。
(ちなみに、ヴァネッサのペット・グルとガルではないそうです)
モンスターでもなく、動物…それもかなり渋い動物らしいのですが…!?

とりあえず今月は、新たに2人のキャラを雑誌で紹介予定。お楽しみに。

それでは、最新の掲載情報です(9月25日頃まで)。

◇週刊ファミ通 9月15日発売号・・・
  既報ですが、アニメ・新キャラ・新システム・TGS情報と内容盛りだくさん。
◇ニンテンドードリーム 9月21日発売号・・・
  ひっそりとフラッシュドライブ画像がスクープ
◇デンゲキニンテンドーDS・・・
  新システム中心で紹介。
◇月刊コミック電撃大王・・・
  ゲーム紹介して頂きました。コミック化もぜひ…!?
◇マーベラスインタラクティブTGS特設サイト・・・
  手前みそですが、イベント情報などはこちらでチェックしてくださいね。
  TGS特設のスタッフブログは土日も含め毎日更新。当日のレポートもお楽しみに!
  TGS特設サイト
[PR]
by luminousarc | 2006-09-14 13:00
水谷 第三回(MMV)
ゲームショウが迫ってまいりました。
今週あたりから、終了までは長い山場となりそうです。

今回は戦闘システムを構築する上でのテンポの話です。
ゲームにはそのシステムごとに、リズムやテンポがあります。
派手な演出、心地よいビジュアル表現も、テンポを崩すようでは
バランスが折り合えません。
特に戦闘は繰り返し反復するもの。
今回は携帯機という属性も考えつつ
”心地よいテンポを生み出しつつ、燃える戦闘演出を”を目指しています。
テンポなどは、なかなかお伝えしにくいファクターではありますが
HPなどでなるべく情報が補完できるようにと考えております。

弊社のゲームショウ特設ページでもルミナス関連で自分のブログが出ますので
そちらもよろしくお願いします。
[PR]
by luminousarc | 2006-09-13 13:00
光田氏からのご挨拶
皆さんこんにちは。

『ルミナスアーク』の音楽を担当しています光田康典です。
早いもので開発を始めてもう半年が経ちました。
気がつけば春が過ぎ、夏が終わり、もう秋です。
紆余曲折がありましたが、音楽はほぼ調整のみという所まできました。
あと少しなので、最後まで頑張りたいと思います!!

今回『ルミナスアーク』は皆さんご存知の通り、キャラクターは
昔ながらのドット絵で描かれています。
ドット絵はポリゴンとは違って、かなりデフォルメされている為、
プレイヤーの想像の幅が広がり、個々によって解釈の違いが出てくるわけです。
それゆえに、音楽も聴いてくださる方が大きな尺で捕らえられるような
楽曲に仕上げていこうと思いました。
今回、4名の作曲家で制作していったわけですが、
個々の特徴を出しつつ、そうした作曲テーマも上手く
こなせたのではないかと思います。

発売まで、もうしばらくありますが、楽しみにしててください。

音楽プロデューサー プロキオン・スタジオ 光田康典
[PR]
by luminousarc | 2006-09-12 13:00
岩沙 第二回(IE)
東京ゲームショウに向けて、大忙しの岩沙です。

ゲームショウの事は当日の楽しみにして頂くとして、
今回は、サウンド関係について語ろうと思います。

もうご存じの方も多いかもしれませんが、
楽曲のプロデュースを担当されるのは、
プロキオンスタジオ社の光田康典氏です。

携帯ゲーム機の音質は家庭用ゲーム機等に比べるとハード的な制約も多く
お世辞にも良いとは言い切れません。
しかし、今回楽曲を光田氏にお願いするのであれば、
氏の手がける壮大な楽曲の数々を高音質で皆様に体験して頂こうと、
各スタッフの技術的な対応により、サウンドにはかなりの容量を割り当てています。

最初のサウンド打ち合わせの時には、
光田氏曰く、
「これだけ容量あれば、かなりの質が良い曲が書ける!
 本当にそれだけ使用して良いのですか?」
と逆に光田氏がビックリしならが目が輝いてたのが印象的でした。

そういった経緯もあり、携帯機では適当になりがちなサウンドにも、
妥協せずに力を注いでますので、ヘッドフォンを常用して、
是非、ユーザーの皆様にも『ルミナスアーク』の世界に浸ってください!!
[PR]
by luminousarc | 2006-09-11 13:00
中野 第二回(MMV)
最近「ブルー・プラネット」で日々心癒されている中野です。

御影さんからの無茶振りもありますので、音声に関する近況を少し。
今作はDSタイトルではありますが、音声にはかなり力を入れています。
ストーリーを語る上で、またキャラクター性を語る上で、音声は大変
重要なファクターであると思っています。まだ詳しいことは書けませんが、
キャラクターにマッチした声を選んでいった結果、御影さんの書いている
通り、自然と人気のある声優さんに多く参加して頂くことになりました。

最近は音声の収録に関して奔走する日々ですが、
人気のある声優さんのスケジュールをおさえるのはとても大変です。
何ヶ月も前からアポイントを入れても調整に調整を重ねて、という形に
なってしまいます。
とはいえ、時にはお隣のマーベラスエンターテイメントにゲリラ的に
相談したり、様々な方々のご協力もあり、今の所順調に進んでいます。

後は収録作業が順調に進むことを祈るばかりです。

主要キャラの声優さんは9/15のファミ通さんで発表しますので、
ご期待下さい!
[PR]
by luminousarc | 2006-09-08 13:00
御影 第二回(IE)
最近、マイボスマイヒーローにはまっている御影です。

さて、何に触れましょうか?
製作者サイドな情報で皆様に喜んで頂ける内容を提供しなくてはいけないブログなので、
つまらないネタを投下してもまずいですよね・・・。

と書きつつ、自分は高島さんや中野さんの間に挟まれているので詳細は書けないし
現場のネタ投下は岩沙なので、
狭間にいる感じなわけです。

いや!しかし密に制作には、どっぷり関わっております。
例えばカットイン演出の要望出したり。
戦闘中ダメージや経験値演出の構築強化を企画側と詰めて見たり。
と、まだまだお出ししている情報から数段階はグレードアップさせる為、
日夜調整を繰り返しております。

つい最近、弊社の取締役に
「あんた社長でしょ!いつまで現場やってんの!!」
と雷を落とされる始末…、自分としては死ぬまで現場に携わりたいのですが。

とまぁ、すごい長いフリからネタ話を
[PR]
by luminousarc | 2006-09-07 13:00
高島 第二回(MMV)
東京ゲームショウ(以下TGS)の準備が過境に入っています。
マーベラスでは映像出展含め20本以上のタイトルを出展し、
3日間合わせて30人以上のゲストを呼んでのステージを予定しています。

TGSは15万人以上の熱心なファンが訪れる絶好の場ですし、
『ルミナスアーク』でも試遊台のほかに何かできないか、
水谷Pを中心にいろいろと検討していますので、お楽しみに!

さて今回の最新掲載情報はWEB編です。

◇eg…見やすいニュース、イラストも大きめです。
◇Nintendo iNSIDE…任天堂系個人サイトの総本山。
  画面写真を大きめサイズで見られるのでじっくり見てください。

WEBと言えばこのサイトもそうなのですが、他では見られない、
「ルーシャ・メイドバージョン」に皆さんお気づきでしょうか?
画像をさらにクリックすると、全身を見ることができます。
なんと割烹着でも絶体領域が…! 恐るべしクリエイターのこだわりですね。
[PR]
by luminousarc | 2006-09-06 13:00
水谷 第二回(MMV)
みんなでブログをまわそう。と、決めたのですが。
気が付くと自分の原稿が遅れがちです。
あやうく、ブログもアクティブターン制にしてしまいたい誘惑にかられます。
「ルミナスアーク」はシミュレーションRPGの基本である、戦闘を楽しもう、
アクティブターンでいこう、とのシステム構想から企画はスタートしました。
そしてキャラクターを立ててユニットに思い入れの出来るものにしたいと
企画を練ってきました。

気が付けば、もう9月。
今は、東京ゲームショウに向けた追い込みの日々です。

東京ゲームショウではマーベラスインタラクティブブースにおいて
「ルミナスアーク」の試遊台がでます。
いち早くゲームにふれていただける機会ですので
是非お越しいただければと思います。
当日は、他にもなにやら仕込んでいますのでお楽しみに。

幕張にて、お待ちしております。
[PR]
by luminousarc | 2006-09-05 13:00
柴乃櫂人氏より挨拶
はじめまして、ルミナスアークのキャラクターデザインをやらせていただいてます
柴乃櫂人(しばの かいと)です。

初のコンシューマキャラクターデザインという事で、右往左往しながら奮闘しております。
ネタばれはできませんが、今まで描いたキャラでは"動物キャラ"がお気に入りです。
今後もサイトにキャラクターが追加されていくと思いますので楽しみにして下さい。

とりあず挨拶はこれくらいにしておいて近状報告です。
今は東京ゲームショウに向けてのイメージイラストを製作中です。
無事に出来上がるように、頑張ります。

最後に、ここにルーシャ置いときますね
[PR]
by luminousarc | 2006-09-04 13:00
岩沙ディレクターより挨拶(イメージエポック)
「ルミナスアーク」やっと皆様に発表することができました。

ここまで長かったようで、短かった気がします。

私からは、制作サイドの秘話等を今後出来る限り織り交ぜて、
皆様に楽しんでいって貰おうと考えています。
広報担当の高島さんを困らせることになるかもしれませんが・・・(笑)

今回、オリジナルのタイトルということで、流石にタイトル(名称)を決めるには、
かなりの時間と苦戦をしいられました。

タイトル(名称)検討会議で一晩明かすことも度々あったりしました。

皆様には「ルミナスアーク」という単なるタイトル名かもしれませんが、
このゲームにかけるスタッフの熱意と愛情(笑)が込められています。

また、タイトル(名称)だけではなく、ニンテンドーDSという携帯ゲーム機ならではの
特徴を活かした遊び方や、様々な機能を容量の入る範囲で、
現在も無理矢理に詰め込んでいる最中でもあったりします。

これらの内容については、今後ということで・・・

では、これからもブログと「ルミナスアーク」共々、楽しみに待っていてください!
[PR]
by luminousarc | 2006-09-01 13:00
© Marvelous Interactive Inc.