<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
高島 第10回(MMV)
現在当サイトで公開中の予約特典『LuminousWorks』ですが、
じつはこの可愛い表紙イラストを、当サイトでの公開にさきがけて
任天堂愛あふれるサイト作りで定評高い「NintendoINSIDE」さんにて
先週から先行公開していただいておりました。

通常ゲーム情報は、ゲーム雑誌の発売日を軸にして情報公開されることが
ほとんどなのですが、『ルミナスアーク』のような完全新作の場合、
ネットの口コミネットワークもとても大事なことだと考えています。

INSIDEさんとは『CONTACT』のとき、レビュー記事をお願いした頃からの
お付き合いなのですが、個人サイトならではのストレートな切り口と、
ファンの視点から作り上げるライブ感は、なかなか雑誌などでは
真似できない魅力があると思います。

今後も引き続きレビューや独自企画を一緒に計画中ですので、
そちらもぜひチェックしてみてください。

そういえば12月下旬から都内を中心に、店舗の一角で
プロモビデオ放映やパッケージ型チラシが設置された『ルミナスアーク』の
特設コーナーが出現していることと思います。
プロモビデオは当サイトで公開中の「主題歌バージョン」に加え、
新たに作られた重厚な「光田バージョン」を見ることができます。
見かけた方は、ぜひチェックしてみてください!
[PR]
by luminousarc | 2006-12-25 18:30
水谷 第12回(MMV)
もうすぐ2006年が終わろうとしています。
今年も早かったです。
最近、深夜に帰るタクシーの中で、運転手の方々から、
忘年会の話をされますが、飲んでいません。
そういう時期なの忘れていました。
そもそも昨日のことも忘れかねない勢いで、前だけみて進んでいますので(笑)
でも、鍋は食べたいですね。

予約の開始もはじまり、あとはみなさんの元にゲームをお届けするだけとなりました。
今週末はクリスマスということもありますので、
ささやかながら、クリスマス特別壁紙などご用意させていただきました。
発売までの短い時間ではございますが、ますますHPのほうも充実させていきたいと思います。年始のお休みもあければ、発売まで、カウントダウン1ヶ月。

2007年が楽しみです。
[PR]
by luminousarc | 2006-12-22 20:00
志村 第二回(IE)
みなさんこんにちは。シナリオ担当の志村(趣味:長風呂)です。
このルミナスアークブログに、恥ずかしながら再登場させていただくことになりました。
今回はストーリーの作り方について触れてみたいと思います。

よくいろいろな方から質問されることがあります。
それは、「ゲームのストーリーはどうやって考えているのか?」ということ。

1人で物語を練りこんで考えて作っていく……ことができればいいのですが、私は未熟ながら、自分1人で全ての物語を考えきるのが、実はあまり得意ではありません。
ならばどうやってストーリーを構築していくかというと、いろいろな方々のご意見や情報を集め、刺激を受けながらアイディアを膨らませていく、というやり方です。

多くの情報の中から昇華させて、作品としてくみ上げていく……なんて言ったらちょっとかっこよさげですが、多くの方のお力、個性に支えられて製作を進めております。
そう、コミュニケーションが作品を作り上げていっているのです。

ゲーム開発に携わっていると、特別なイベントでも開催して積極的に参加しない限りは、ユーザーの皆さんと触れる機会も無いものです。こうして製作者自らみなさんの目に触れる場面も、不思議な感覚がいたすと同時に、光栄であります。

作品にユーザーさんが触れてくださることは、ある種、製作者である我々の想いを受け取っていただける行為であると考えています。
つまりこれもまたコミュニケーションのひとつなのかな、と。

そんなコミュニケーション、大事にしていきたい所存です。
皆々様の暖かい”声”をお待ち申し上げております!
[PR]
by luminousarc | 2006-12-21 21:00
御影 第9回(IE)
イメージエポック御影です。

今日、MMVに打ち合わせで行って来た際に
水谷Pに『ルミナスアーク』促進用ポスターを貰いました!!

体も心も疲れていますがこういうプレゼントで気合が入り直ります。

もうあとはやるだけ!
てことでひたすらGOALの設定日に向けてスタッフは突き進んでおります。

ということで僕の机の横の壁にポスター貼りました。
[PR]
by luminousarc | 2006-12-19 18:22
WEB担当者からご挨拶
ここを見てくれている皆様、始めまして『ルミナスアーク』のWEB作成を担当しています、
イメージエポックのたまごです。
本来なら本名での紹介になる所なのですが、ダメもとでHNでいいですか?
って聞いてみたら、OKだったのでHNでの自己紹介になります。

私はWEB担当って事で、実作業とは一線はなれた所から『ルミナスアーク』のチームを眺めてます。
ときより、『ルミナスアーク』の記事を書かれてるblogの情報収集などを個人的にしたりしていますが、ウィウィの絵を書いてる人を見て驚いたり、ヴァネッサの絵を書いてる人を見て微笑したりしていまが、『ルミナスアーク』の評判も好意的なものが多くて嬉しい限りです。

ところで、皆さんは12月1日に追加された『こっそり、何か?』を見つけれたでしょうか?
WEB製作の傍ら、こういうミニゲームいれてみたいなぁ?って作成したところ、御影Dの目に留まり、そこから水谷Pの目にもとまり、「是非やってほしい」ということで今回の実装になりました。
実装にあたり、絵の用意に時間を割いて頂いたりし、色々とご迷惑をおかけしたりしましたが(笑)

本来なら隠しコンテンツにはせずに、スペシャルに置く予定だったのですが、
見つけて嬉しいちょっとしたコンテンツ思考という、私の勝手なわがままで現在の公開方式になってます。

もう少し、色々書きたいのですが、怒られそうなのでこの辺で…。
それではWEB担当のたまごからでした!
次回があれば、また会いましょう!
[PR]
by luminousarc | 2006-12-15 18:00
網代 第一回(MMV)
みなさんはじめまして。
マーベラスの網代と申します。

ルミナスではアシスタントディレクターを担当させていただいております。

以前、水谷Pの言っていた、“髭ののびているスタッフ”の代表格です。
昔から髭は蓄えているのですが、最近では伸ばし放題…自分で云うのもなんですが、まるで山賊のような風貌になっております。

その山賊は、いま、連日デバッグの毎日を過ごしております。
でっかい体を縮こませて、ぶっとい指でニンテンドーDSをポチポチしております。

不具合を見つけてはメモをとり、イメージエポックの岩沙Dに報告し、佳い演出や小気味良いチューニングが施された箇所を見つけては、担当プランナーの顔を思い浮かべて独りニヤニヤし、不具合の直っている箇所に気づけばウムウム唸ってます。

画面がフェードアウトしたときなどにふと気がつくと、真剣な眼差しの山賊(≒自分)が液晶に映り込んでいたりしてビックリしますw

開発にいた頃から、いくつもの作品のデバッグというものを経験しておりますが、ルミナスのデバッグはとても愉しいです。

もちろん、網代がシミュレーションRPGというジャンルが大好きであることも大きな理由のひとつではあると思いますが、ボリューム、奥行き、プランナーやグラフィッカー、プログラマーのこだわりが随所に煌き、網代の嗜好を度外視しても十分に愉しめるものになってます。

メモりながら、ニヤニヤしながら、ときどき自分の姿にビックリしながら、みなさんの手元にしっかりした製品が届くよう、今日も明日も明後日も…、マスターアップするまでずっと、この山賊が目を光らせようと思います。
[PR]
by luminousarc | 2006-12-14 22:00
岩沙 第8回(IE)
現在、最終調整チェックを行っている段階の岩沙です。

『ルミナスアーク』のCMやWEB、そしてイベント等々で賑やかになってきました!
おかげさまでこの寒さも吹っ飛びます。

製作現場では、ギリギリまでバランス調整はもちろんの事、最後まで突き進んでいます。
調整を行う上で、様々なユニットを色々な状況によって如何にバランスを
取っていくかに重点を置きつつ膨大な量の調整を行っております。

水谷Pや御影Dも語っていますが、デバッグと称して各スタッフが対戦に熱くなって、
あちらこちらで笑い声や奇声が聞こえてきます。(笑)

やはり、その勝敗のカギを握るのが必殺技の「フラッシュドライブ(以下FD)」!!

このFDを発動させるように各ユニットの移動や配置など、
相手の出方を先読みし戦略を立てるのが醍醐味ですね。
(さらに各ユニットの特性、スキルや魔法なども駆使しながら・・・)

FDは、「フラッシュポイント(以下FP)」を溜める事によって発動できる必殺技です。
ステータス画面をみて勘の良い方なら気づいているかもしれませんが、
FDは3段階までレベル種類があり、各ユニットによってFDの種類は違います!

ということは、FPが全て溜まれば、強力な3段階目のFDが撃てます。
また、FPを3段階溜めて1段階目のFDを3回連続で撃つことも可能です。
そして、シン・・・おっとこれは、まだ発表できませんしばしお待ちを(汗)

どの様な方法をとるかは、プレイしているプレイヤーの戦略次第です!
様々な戦略を皆様が生み出される事を願いつつ、私は最終調整に戻るとします。
[PR]
by luminousarc | 2006-12-12 19:35
森 第7回(MMV)
こんにちは☆
いつの間にか12月、寒さも厳しくなってきてついに我慢していた暖房を
付けてしまいました…室内でもマフラーが手放せないモリーです。

先日予約特典「Luminous Works」掲載用の座談会の収録に参加しました!

座談会参加メンバーは私を合わせて4人。
その中にはキャラクターデザイナーの柴乃櫂人さんも。イラストを描くのが好きな
私にとっては憧れの存在なので、お話が聞けて感激でした!いつも楽しくブログイ
ラストを描かせて頂いております…☆

今回の座談会ではメンバーそれぞれのお気に入りキャラクターやキャラクター誕生秘話、

開発苦労話などなどたっぷり『ルミナス』について語って頂きました!
そのほかにも、櫂人さんが描いた幻の初期設定など、ここでしか見られない秘蔵資料が満載!
とのことなので、ぜひぜひ『ルミナスアーク』を予約して、「Luminous Works」を
手に入れてくださいね♪

今回のイラストはわたしのお気に入りキャラのアリスとテレスです。
[PR]
by luminousarc | 2006-12-11 15:07
水谷 第11回(MMV)
対戦が最近流行ってます。
社内で、対戦をすると最初はデバッグのつもりが、
気がつけば、本気になっています。
負けたくないですね(笑)
ゲームが発売されたあとは自分達制作陣も参加しているかもしれません。
みなさんと対戦できる日を楽しみにお待ちしております。

予約特典の内容告知の第二弾の発表です。

様々な『ルミナスアーク』の世界が「Luminous Works」だけで楽しめる!
描き下ろしイラストに、豪華ゲストが参加!
『ルミナスアーク』を題材に、それぞれのアーティストのイラストが掲載!

<第二弾参加アーティスト発表>
ザンクロー・E=mc2・美樹本晴彦・rulia046


またまた、みなさん、素晴らしいアーティストの方たちばかりです。参加いただき、誠に有難うございます!
ますますもって、どのような『ルミナスアーク』のキャラクター達が描かれるのか、自分も楽しみです。
ご協力いただきましたアーティストの方々は以上8名となります。

そのほかにも特典内容、柴乃櫂人さん描き下ろしの表紙など
追加情報含め、続報をお待ち下さい!
[PR]
by luminousarc | 2006-12-08 18:00
高島 第9回(MMV)
店頭にそろそろ予約キャンペーンのポスターが貼りだされていますね。
そんなわけで本日、早くも予約特典「Luminous Works」掲載用の座談会の収録を行いました。

開発スタッフだけの座談会とあって、ゲーム誌編集部のインタビューと違い、
内容はとにかく濃密、かつ高確率で直撃のネタバレ・オンパレード。

私はわざと開発途中版を先の面までプレイせず楽しみにしていたクチなので、
核心に触れるところは「聞こえない…聞いてない…」と自分に暗示をかけて
なんとか乗り切りました。
まぁ、これからテープ起こし→編集を自分でやるわけなんですが…。
う~ん、しかしテオがあそこで※自主規制※ …ここから先は、予約特典でお確かめください(絶対、プレイ後に読んでくださいね、みなさん)

それでは、12月の雑誌掲載情報です。

◇電撃PlayStation 12月8日発売号
「電撃の攻略本」コーナーにて、呪言練成の詳細ほかシステムを中心に、2ページにわたって紹介記事アリ。ちなみに攻略本はメディアワークスさんからの発売が決定しました。いろんな意味で濃い攻略本になりそうな予感。

◇ニンテンドードリーム 12月21日発売号
◇ファミ通DS+Wii 12月21日発売号
◇週刊ファミ通 12月22日発売号
以上3誌では各2ページで新公開キャラ2名に加えて、いよいよWi-Fiのシステムを紹介。さらに、この公式サイトのTOPページでムクムクしている(?)不思議キャラ“コピン”の衝撃の事実が明らかに…必見!

◇電撃DS Style 12月22日発売号
描き下ろしパッケージビジュアルの大きめ掲載に加えて、開発スタッフの独占インタビューまで掲載! 期待ふくらむ読み応えたっぷりの4ページです。

これ以外にも、12月はあちこちで見かけることが多くなりそうです。
また近日中に、お知らせしますね!
[PR]
by luminousarc | 2006-12-07 19:51
© Marvelous Interactive Inc.