御影エグゼクティブディレクター(イメージエポック)
昨年、水谷プロデューサーと出会い何かやりたいですねと話して、
気づけば櫂人さんと出会い、光田さんと繋がり、出来上がっていたプロジェクト。

前述、水谷Pの記述どおり巡り会わせによって構築してきたゲームかなと思います。
弊社的にも処女作になりますので出来るだけの人力を上げ取り組んでいます。
DSチームとしてはそうそうない無い20名体制です。
(開発陣としてはピークは30名以上使っていました)
完成までこのままスタッフ一同、駆け抜けたいと思っております。

ここまでくると予算とかじゃなくハートですよね(笑)ゲーム作るの楽しいですし。
携帯機ですが、WiFi・ボイス・高解像度グラフィックと容量をパンパンに使用していますが
ぎりぎりまで「バランスよく」入れ込んで行きたいと考えています。

 「初めてのオリジナルなのにそこまで出来たか。友達にも買わすよ!」と
皆様に言って頂けるようにとにかく頑張りたいと思います。
[PR]
# by luminousarc | 2006-08-30 13:00
高島広報担当(MMV)
8月11日を皮切りに始まった『ルミナスアーク』の広報展開ですが、
ゲーム雑誌編集部の方の反応やネットの評判もすこぶる良好で、
予想以上の大きな手応えを感じています。

よく「ゲームを買うまで情報をシャットアウトするぜ!」という方を見かけますが、
『ルミナスアーク』の場合はむしろその逆、どんどん情報を吸収して、
発売前からどっぷり堪能してもらえれば嬉しいです。

というわけで、私からは最新の雑誌掲載情報+αをお知らせします!

◇電撃プレイステーション 8月25日発売号・・・PS専門誌に堂々掲載!
◇電撃マ王 8月27発売号・・・さらに企画を検討中とのこと。乞うご期待!
(以上メディアワークス)
◇ゲーマガ 8月30日発売号・・・戦闘システム情報詳しめ。さすがです。
(ソフトバンク)
◇週刊ファミ通 9月15日発売号・・・オープニングアニメ、システム詳細に加えて
新キャラ2人を追加公開! 必見です。
[PR]
# by luminousarc | 2006-08-29 13:00
水谷プロデューサー(MMV)
「ルミナスアーク」の発表をすることがようやくできました。
嬉しく思うと同時に、スタート台にたったのだと、気持ちも新たに気合が入っています。

シミュレーションRPGは、システムにキャラクターに、
様々なこだわりを持ちよれるバランスの良いジャンルです。
また、ちくちくと思考するスタイルは携帯機に向いていると思います。

ニンテンドーDSの2画面を初めて見たとき、
楽しいシミュレーションRPGが出来るだろうな、とワクワクしたのが始まり。
この新しい携帯ハードでオリジナルのシミュレーションRPGを
創ろうとの思いの元「ルミナスアーク」は様々な縁で結ばれたスタッフが集まりました。

スタッフ一同、現在ゲームを鋭意製作中ではございますが、
webも同様にリアルタイムに進行していこうと思います。
開発の裏側やスタッフの日常、広報からの速報もあるかもしれません、
内容はあえて決めていません。
オリジナルゲーム同様に“サムシング”を感じてもらえれば幸いです。

ゲームは出るまでの時間も楽しむものだと思います。
特にオリジナルのタイトルはそうなんじゃないかな、と思っています。
このwebがみなさまにとって、発売前の時点から楽しめる場の一つになれればと思い、
いろいろなことをしていこうと考えております。
「ルミナスアーク」、ゲーム、Web共に、よろしくお願いいたします。

これからはゴールを目指して走るだけです、スタッフ一同、頑張ってまいります。
[PR]
# by luminousarc | 2006-08-28 13:00
© Marvelous Interactive Inc.